資産運用とは

資産運用とは,自己の資産を貯蓄・投資して、効率良く資産を増やしていくことを言います。 貯蓄と投資という2大サービスをうまく使い、資産を増やすことで快適なセカンドライフ(引退後の人生) を送ることが優雅なシニアライフを送るために必要です。
現在では団塊の世代が引退した際の資産運用が大きな問題として取り扱われています(2007年問題)。企業側も団塊の 世代が引退することを意識し、多くの資産運用サービスを新たに展開しています。こうした多くのサービスが企業側から 提供されている中で、自分に合った資産運用サービスをうまく活用し、資産運用を行っていくことが重要です。それには借金を抱えないことが重要。少しでも借金がある場合は、まずはその借金整理をするために任意整理しておくことをおススメします。
また、資産運用のリスクもしらなければ失敗をしてしまいます。

資産の重要性

現在、メディアなどで資産運用や投資に対して取り上げられるケースが増え、注目を集めています。
なぜ今、資産運用や投資に目を向ける人が増えてきたのでしょうか?
それは、年金制度の崩壊、終身雇用制度や退職金制度の廃止、増税、今後一層拍車が掛かる高齢化社会。何もせずには、安心した老後が望めない時代になってきたのです。そのため、老後の不労収入の確保を目的とした投資に目を向ける人が増えてきました。
自分のため、そして家族のためにも、豊かで実りある生活を実現するための「資産運用」への取り組みはいまや必須といえるでしょう。

貯蓄とは


貯蓄は、銀行の預金や郵便局の貯金をはじめとする元本保証型の預貯金のことを指します。 リスクが少なく、サービス契約時に将来の資産予測がつくため、比較的契約しやすいサービスです。 貯蓄による資産運用の目的の多くは、「増やす」ではなく「貯める」ことにあります。

投資とは

投資とは、投資信託、株式、商品ファンドなどの商品に投資することを指します。 変動制であり、商品によってはリスクも大きいため、十分な知識と調査を必要とします。リスクを 考えつつ、分散投資かつ長期投資で資産を運用することが基本となります。投資による資産運用の目的 の多くは「貯める」ではなく「増やす」ことにあります。
足りない場合にはクレジット枠を使って現金を手に入れることが出来ます。

 

クレジットカード現金化のリスクとメリットをしっかり把握すればきっとアナタの役に立つはず。現金化 違法と言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

 

Valuable information

中古医療機器の購入を検討する

2019/2/1 更新